「鳥貴族に出会えて
よかった」。
そう思ってくれる
社員を、
増やしたい。

働くみんなに、好きなってもらえる会社をつくる。
私が常々、意識していることです。
顧客満足度は、従業員満足度とイコール。
いい仕事ができるのも、愛社精神があってこそ。
その一心で、経営と向き合ってきました。

「外食産業の社会的地位向上」を使命に掲げ、
労働環境の改善に取り組む。
全食材の国産化など、
自信を持って出せる商品にこだわる。

さらに報酬以外は、できるだけみんなの権利を
平等にすることを徹底。
たとえば私には社長室も、社用車も、接待費もありません。
東証一部上場企業になろうと、みんなと同じフロアに
デスクを置き、移動は電車、
社員とお酒を飲むときもポケットマネーです。
会社が大きくなるにつれ、態度まで大きくなる。
経営者がそんな姿勢では、
社員もついて行きたくないでしょうから。

それぐらいフラットな組織です。
新卒も中途も、経験者も未経験者も関係ありません。
やる気と努力次第で、誰でも上に行くことができます。
出店スピードが早く、任される仕事は瞬く間に大きくなる。
そこは正直、大変かもしれません。

それをポジティブにとらえ、やりがいを感じていただける。
そして何より、誠実な人柄をお持ちである。
そういった方と出会えることを、心から期待しています。

代表取締役社長

大倉忠司

エントリー